上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
夕飯どき。テレビを見ながら夫婦でああだこうだと会話していました。
すると猫トイレから、ざっくざっくと音が。固まるわたしたち。
「動いたらダメ!」「横目でね、横目で!」とひそひそ囁きながら様子をうかがうと、
ジンジャーが余裕で用を足し、お水をごくごく飲んでました。
どうやら、気づかれてないと思ってるみたいです。

その後ぼーっとテレビを見ていると、ジンジャーがいつのまにか傍らでうとうと。
こっそり写メで撮影。

テレビ好きジンジャーさん

ところで、ジンジャーが鳴くのは、ハチを呼んでいるときが多いみたいです。
黙って聞いていると、ハチのか細い答える声が。

どうやら
ジンジャー「(隠れているところから)出ておいで~」
ハチ「怖い~、ちょっと待って」
とでも会話しているよう。

しばらくしてへっぴり腰のハチが出てきて、二匹で洋室を探検していました。

ハチも好奇心は多分旺盛で、物陰からジンジャーとわたしたちをうかがっているみたいです。
昨日初めてジンジャーとねずみのおもちゃで遊びました。それを見ていたハチもきっと遊びたかったのでしょう。深夜の二匹の探検のとき、タワーに置いてあったねずみのおもちゃをくわえて遊んでいました。

臆病なハチだけでなくジンジャーもそうですが、遊びたいという欲求とわたしたちが怖いという警戒心が心でせめぎあっているようで、夢中で遊んでるんだけども途中でハッと我に返って隠れたり、寝転がっていてもすぐに逃げられるような体勢に戻ったりします。
遊んでいても心を許しているわけではないようです。
今朝は怖がりなハチを思って、ソファーに隠れつつおもちゃを操るわたし。
かなり怪しいですが、そのほうがハチは安心みたいです。ちょっと遊べて嬉しかったです。

すっかり二匹のいこいのスペースになってるクローゼット。ここにトイレを置いて、完全にふたりの部屋にしちゃってもいいかなぁと思ったのですが、主人はそれだといつまでも慣れないよと言います。それもそうなので、とりあえず二匹には押入れ下のスペースをあげて、クローゼットは入れないようにしてしまう予定です。ハチが探検に出かけた隙になんとかしないといけません。とりあえず日中は無理なので今はそのままです。

ジンジャーは保護主さんのところにいたころからの板で、爪とぎをしています。表現しがたい独特の音がします。その他にもフリースや毛布など、二匹が愛用していたものを譲り受けました。

気になるハチのトイレですが、ちゃんと猫トイレでしてくれたようです。とは言っても現場を見ていないのですが、朝トイレを見るとすごいことになってたので間違いないと思います。昨日は用を足したものがきれいに隠れてたのですが、今日のはとってもオープン。量も多かったので二匹分じゃないかと推測してます。

わたしが外出するのはたいてい食材の買出しに出かけるときです。二匹が慣れるまでは主人が帰宅してからにしようかと話し合っていたのですが、日中出かけても大丈夫そうだったので、洋室と和室のしきりの襖を閉めて、1時間くらい外出しました。帰宅するとジンジャーはソファーで眠ってて、ハチの姿は見えず。日中の買い物は大丈夫でした。

ぽかぽかジンジャーさん


スポンサーサイト
2009.03.31 Tue l 日常の記録 l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。