Entries

ボールチェーンは脆い?

首輪の長さは元よりかなり短くしました。
そして、迷子札のボールチェーンを止めて、紐にしました。
ジンジャーのチェーンは噛んだら外れ、ハチのは普通に床でごろごろしてたら
外れたので。
紐はすぐにダメになってしまいそうなので、金属の丸いわっかで首輪と迷子札を繋ぐ予定。

これでヨシ!と思ってたら、今度はジンジャーの首輪が外れかけて口に
ひっかかってしまいました。
今は外しています。
もっと短くしないと、かえって危険ですねかおまる

↓噛んだり舐めたりされた首輪

boroboro

↓本日の寝姿(ハチ)
キャリーですやすや

スポンサーサイト

コメント

[C40] いやあ

首輪と迷子札、大変ですね~!ハチはピンクで、ジンジャーはグリーンって
2匹にぴったりの色で、室内飼い猫!って感じで良かったのになあ~
まずは、首輪を付けている事に、早く慣れてくれると良いですね。

今日は、長くなると思いますが、2匹の育った環境について
少し書かせて下さい。

4匹きょうだいだった事は、前にお伝えしたと思いますが、体の大きさ、
乳離れの順番やらから考えると、らいおんと呼んでいたオス(生後10ヶ月頃
に帰って来なくなった子)が一番上、次はハチ、ちーたんというオス(今年1月に帰って来なくなった子)、そしてジンジャーだと思われます。

ジンジャーは、体も一番小さく、いつもお母さんのリカに、その後はお兄ちゃんらにくっついている子でした。
みんな激しい遊びが好きなので、ハチはしかけられても逃げていました。

オス2匹は、人間が大好きだったのですが、
ご存知の通り、ハチはかなり臆病で人慣れするのに時間がかかりました。
でも、一度慣れると甘え上手で、スリスリ猫になっていきました。
お腹空いた時とか、甘えたい時とか、わかりやすいですよね。

ジンジャーは、ハチとは対照的で、とても甘えベタだと思います。
背中を向けて、かまってもらうのを待っているような所があり、知らんぷりしているように見えるのですが、寄っていくとバタリとお腹をみせるような事が
多々ありました。イヤそうに見えて実は楽しんでいるような所があって
複雑ーというか気まぐれで、猫らしい~と思っていました。

みんな本当に!可愛かったですが、
オス2匹が、あまりに甘えん坊だったのと、ハチはかなり臆病だったし、
ジンジャーもおすまし猫だったので、自然と私たちのお気に入りは、オスの子達に。。。

そして、ジンジャーが全治1か月のケガをして、私がずっと看病をしていて、
その頃、らいおんが居なくなりました。
それ以来、ジンジャーは少し特別になっていました。

2匹になってからの方が、平均して可愛がりやすくなりましたが、
そんなで、ハチにとっては、今が一番かまってもらって甘えさせてくれる環境
なんだなと思います。
優しい顔になって来たハチを見て、感じる所があったので。
とても長くなってしまいました、ごめんなさい。

今度、「肖像画のような2匹」の写真、是非メールで送って下さ~い!
プリントアウトして飾りたいです!


  • 2009-05-08 13:05
  • nkc
  • URL
  • 編集

[C41] なるほど!&ちょっと反省

> 首輪と迷子札、大変ですね~!ハチはピンクで、ジンジャーはグリーンって
> 2匹にぴったりの色で、室内飼い猫!って感じで良かったのになあ~
> まずは、首輪を付けている事に、早く慣れてくれると良いですね。

リラックマの迷子札は使い物にならないっぽいです。
すでに名前や連絡先がぼんやりしています。
ジンジャーがハチの毛づくろいをしてやっているとき、ついでにハチの首輪や
迷子札も舐められて、何度もカミカミされていました。
ジンジャー の迷子札は外れてました。
首輪本体に連絡先を書いておこうと思います。

> 今日は、長くなると思いますが、2匹の育った環境について
> 少し書かせて下さい。
>
> 4匹きょうだいだった事は、前にお伝えしたと思いますが、体の大きさ、
> 乳離れの順番やらから考えると、らいおんと呼んでいたオス(生後10ヶ月頃
> に帰って来なくなった子)が一番上、次はハチ、ちーたんというオス(今年1月に帰って来なくなった子)、そしてジンジャーだと思われます。

ハチの方がお姉さんなんですね!
ジンジャーが何事もリードしていて落ち着いているので、意外です。

> オス2匹は、人間が大好きだったのですが、
> ご存知の通り、ハチはかなり臆病で人慣れするのに時間がかかりました。
> でも、一度慣れると甘え上手で、スリスリ猫になっていきました。
> お腹空いた時とか、甘えたい時とか、わかりやすいですよね。

スリスリ猫!!!
まさに今その状態です。
寝起きのタイミングで甘えてくることが多くて、しかもその時間が長いです。

> ジンジャーは、ハチとは対照的で、とても甘えベタだと思います。
> 背中を向けて、かまってもらうのを待っているような所があり、知らんぷりしているように見えるのですが、寄っていくとバタリとお腹をみせるような事が
> 多々ありました。イヤそうに見えて実は楽しんでいるような所があって
> 複雑ーというか気まぐれで、猫らしい~と思っていました。

ジンジャーは甘えてきてくれても、すぐさっと立ち去ってしまうし、
その回数も少ないです。
甘えたくないのかなぁ・・・、撫でられるのがあまり好きでないのかなぁと
思うことがありました。
たまたま他の用事でそばに寄ったら、お腹を見せることがありました。
全然甘えてくる雰囲気じゃなかったので、ちょっと驚きました。

甘えベタなのか・・・。なるほど。
自発的に甘えに来てくれるとき以外は、こちらから触るのは良くないかと
控えてたんですが、ジンジャーは触ってみないと分からないってことですね☆
ついついハチばかり撫でるようになってしまってて、気をつけなくっちゃ
いけないなと思いました。

> そして、ジンジャーが全治1か月のケガをして、私がずっと看病をしていて、
> その頃、らいおんが居なくなりました。
> それ以来、ジンジャーは少し特別になっていました。
>
> 2匹になってからの方が、平均して可愛がりやすくなりましたが、
> そんなで、ハチにとっては、今が一番かまってもらって甘えさせてくれる環境
> なんだなと思います。
> 優しい顔になって来たハチを見て、感じる所があったので。
> とても長くなってしまいました、ごめんなさい。

最近ハチに関する内容ばかりだったような。
ハチが甘えている間、ジンジャーは近くに寄ってきたり、部屋の隅でじっとしてたり、
隣の部屋に行って鳴いたりします。
てっきりハチと遊びたいんだと思ってたのですが、
もしかしたら「甘えたいアピール」のときもあったかも知れないですね。
うーむ。猫心は複雑だ。

> 今度、「肖像画のような2匹」の写真、是非メールで送って下さ~い!
> プリントアウトして飾りたいです!

了解しました♪
  • 2009-05-09 02:05
  • まごへいじ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

まごへいじ

Author:まごへいじ
うちの今はなきハムスターの名前を借りました。愛知の主婦です。
たまに夫の「あるたん」も書いています。

最新記事

検索フォーム